Edit  Diff  Hiki -Front Page-  Index  Search  Changes  History  Source  Login

Hiki

 English version may be found at http://hikiwiki.org/en/about.html.

Hikiとは

HikiはいわゆるひとつのWikiエンジンです。Hikiには以下の特徴があります。

オリジナルWikiに似たシンプルな書式

HikiはオリジナルのWikiに似たシンプルな書式をサポートしています。 詳細についてはTextFormattingRulesを参照してください。

CSSを使ったテーマ機能

スタイルシートを使って簡単に見た目を変えることができ、これはテーマと呼ばれます。 Hikiでは、ただただしさん作の日記システムtDiary用の 豊富なテーマを使用することができます。

プラグインによる機能拡張

pluginにより機能を追加することができます。

携帯端末対応

携帯端末からのアクセスは自動認識して、サイズの小さい最適なページを生成します。

アクセス制限が可能

管理者だけがページを編集できるようにページを凍結することや、あらかじめ登録したユーザだけに編集を許可するといったアクセス制限ができます。

HikiFarmに対応

HikiFarmを一つ設置すれば、ブラウザ上から簡単に新しいHikiをいくつも作ることができます。

出力するHTMLを柔軟に変更可能

Hikiは、文書埋め込みRubyスクリプトERBを使っているため、出力するHTMLの形式を柔軟に変更することができます。

InterWikiのサポート

他の Wiki やウェブサイトへのリンクを簡潔に記述できる InterWiki に対応しています。

ページにカテゴリ付けできる

標準で提供されるプラグイン(category.rbまたはkeyword.rb)により各ページに カテゴリを付けて、カテゴリ単位でページを扱うことができます。

著作権、サポートなど

Hikiは、GNU GPL2 で配布、改変を許可するフリーソフトウェアです。Hikiの原作者は「たけうちひとし」で、現在ではHiki開発チームにより開発されています。

ただし、配布ファイルのうち以下のものはそれぞれの原作者が著作権を有します。

hiki/db/tmarshal.rb
るびきちさんがruby-list:30305にポストしたスクリプトを若干修正したもの。Ruby ライセンスで配布。
hiki/docdiff/*
森田尚さん作。修正BSDライセンスで配布。
hiki/image_size.rb
Keisuke Minami さん作。Ruby ライセンスで配布。
Last modified:2015/01/06 18:19:24
Keyword(s):
References:[Hiki -Front Page-] [SideMenu]