Edit  Diff  Hiki -Front Page-  Index  Search  Changes  History  Source  Login

history

 English version may be found at http://hikiwiki.org/en/history.html.

Hiki の変更点

1.0.0 での変更点

  • Wikiスタイルのパーサの DoS 脆弱性を修正しました。
  • Ruby-1.9に対応しました。
  • デフォルトの文字コードをUTF-8に変更しました。
  • Rackに対応しました。
  • Bundlerに対応しました。
  • docdiffはGemを使うようにしました。
  • hikidocはGemを使うようにしました。
  • If-Modified-Since の判定条件が誤っていたバグを修正しました。
    • Makoto Kitaichi さんが Pull Request GitHub:7
  • misc/plugin/attach.rb の NameError を修正しました。
    • Keisuke SOGAWA さんが Pull Request GitHub:20
  • ruby hiki.rb で動作するようになりました。
    • Tomohiko Himura さんが PUll Request GitHub:21
  • Sequel による RDBMS バックエンドを追加しました。[実験的]
  • Heroku 上で動くようになりました。[実験的]
  • Wiki テキストの文字コードを変更するスクリプトを追加しました。

0.8.8.1 での変更点

  • Wikiスタイルのパーサの DoS 脆弱性を修正しました。

0.8.8 での変更点

  • Wikiスタイルのパーサがになりました。
  • amazonプラグインがAmazonのAPI認証に対応しました。
  • スパムフィルタ機能が追加されました。
  • gitレポジトリに対応しました。
  • その他細かなバグを修正を行ないました。

0.8.7 での変更点

  • Hiki 実行権限が削除可能な任意のファイルを削除することができる脆弱性を修正しました。
  • 添付ファイルのダウンロード時、HTTP ヘッダに Content-Length フィールドを出すようにしました。
  • HTTP ヘッダに Vary フィールドを出すようにしました。
  • Hikilet において、$SAFE=1 に設定するようにしました。
  • Hikilet が XMLRPC をサポートするようになりました。
  • タイトル部分が二重にエスケープされていたのを修正しました。
  • tDiary の amazon プラグインを取り込みました。
  • リンクに変換される URI に、file スキームのものを含めました。
  • エラー時にステータスコード 500 を返すようにしました。
  • プラグインに postable? メソッドが追加されました。リクエストが POST メソッドのときにチェックされます。
  • its プラグインにおいて、1 回の投稿でコメントの追加とプロパティの変更を行なえるようになりました。
  • スパム対策として、非ログイン時もセッション管理を行なう設定ができるようにしました。
  • インライン記法をネストできるようにしました。
  • その他細かなバグを修正を行ないました。

0.8.6 での変更点

  • ページの更新差分を取得する処理に DoS 脆弱性があったのを修正しました。
  • ファイルのロックが不完全だったのを修正しました。
  • WILLCOM のモバイル端末に対応しました。
  • base_url を指定してあるときに、クッキーの path がおかしくなっていたのを修正しました。
  • 入力補助スクリプトが Safari に対応しました。
  • 画像貼りつけの際、画像の大きさ指定がおかしくなることがあったのを修正しました。
  • 添付ファイルに、hiki スクリプトを介さずアクセスできるようになりました。(全ての添付ファイルが安全だと保証できる場合にのみ使用してください)
  • pre の中では WikiName をリンク扱いしないようにしました。

0.8.5 での変更点

  • 更新通知先メールアドレスを複数指定できるようになりました。
  • 外部コマンドを必要としない履歴管理ができるようになりました。
  • Issue Tracking System プラグインを追加しました (misc/plugin/its.rb)。
  • Rast 検索プラグインを追加しました (contrib/plugin/rast-register.rb, contrib/plugin/rast-search.rb)。
  • 細かなバグ修正をしました。

0.8.4 での変更点

  • デフォルトスタイルを HikiDoc ライブラリによるパーサに変更しました。
  • XML-RPC インタフェイスの入出力が EUC-JP から UTF-8 に変更されました。
  • RSS プラグインで全文の HTML を出力できるようになりました。
  • HikiFarm でファイル添付 CGI のセットアップができるようになりました。
  • WEBrick に対応しました (misc/webrick/)。
  • 細かなバグ修正をしました。

0.8.3 での変更点

  • クロスサイト・スクリプティング脆弱性を修正しました。
  • 設定保存時のクエリーによっては設定ファイルが消える不具合を修正しました。
  • hiki.cgi から XML-RPC インタフェイスを利用できるようになり、xmlrpc.cgi は削除されました。
  • ドイツ語リソースを追加しました。
  • hiki-mode.el がハングする場合があったのを修正しました。

0.8.2 での変更点

  • 一部のプラグインでのクロスサイト・スクリプティング脆弱性を修正しました。
  • hiki-mode.el が正しく動作しなかったバグを修正しました。
  • hikifarm で新規 hiki 作成時にリダイレクトできなかったバグを修正しました。

0.8.1 での変更点

  • クロスサイト・リクエスト・フォージェリ脆弱性を修正しました。
  • @lang 非設定時に言語リソースの自動切替をするようにしました。
  • XML-RPC で保存できなかったバグを修正しました。
  • その他細かいバグ修正しました。

0.8.0 での変更点

  • mod_ruby に対応しました。
  • TrackBack に対応しました (trackback.rb プラグイン)。
  • 携帯端末からのアクセスに対応しました。
  • 数式つきスタイルが追加されました (style/math/)。
  • テンプレートエンジンを Amrita から ERB に変更しました。
  • ウェブからプラグインの選択と設定が可能になりました。
  • セッションの保存をクッキーで行うようになりました。
  • 複数のユーザの認証が可能になりました (edit_user.rb プラグイン)。
  • 管理者のユーザ名は 'admin' になりました。
  • XML-RPC インタフェイスが追加されました (misc/xmlrpc/)。
  • 高速化しました。
Last modified:2013/04/02 22:45:27
Keyword(s):
References:[Hiki -Front Page-] [SideMenu] [過去のニュース]