! 概要
いわゆる脚注がかけます。 

! 使い方
 このような本文{{fn('どんな本文だよ!')}}に対して脚注を指定{{fn('脚注入れんのかよ!')}}

と書くと、

このような本文{{fn('どんな本文だよ!')}}に対して脚注を指定{{fn('脚注入れんのかよ!')}}

のようになります。

! シングルクォートを脚注の中に書くとき
 ダブルクォートで脚注の文章を囲むと{{fn("That's right!")}}シングルクォートを脚注の文中に書けます。

と書けば、OKです。

ダブルクォートで脚注の文章を囲むと{{fn("That's right!")}}シングルクォートを脚注の文中に書けます。

このようにしないと、以降のプラグインが正しく動作しません。